学問の神様である菅原道真公をお祀りする、山口県防府市にある防府天満宮。
こちらには年明けから3月の受験シーズンに、県内外から多くの受験生が合格祈願に訪れます。
また受験だけでなく、防府市民や近隣の方々が家内安全や交通安全などを願いにくる心のよりどころとなっています。
今回はそんな防府天満宮の受験御守や珍しい御守、御朱印についてご紹介します。

スポンサーリンク

受験合格、学業のお守り

境内に奉納されている、あふれんばかりの絵馬。
近づいて見てみると、ほとんどが受験合格祈願の内容・・・。いかに多くの受験生が合格祈願に訪れていることがわかります。

御守授与所に行ってみると、やはり目立つのは受験合格のお守りです。
合格当り矢や勝守、菅公鉛筆などが並べられています。

合格はちまき

受験合格御守セット(御初穂料2500円)、学業御守(御初穂料1500円)が頒布されています。
受験合格御守には、学業御守セット(御神札、肌守、祈願絵馬)に加えて、菅公鉛筆、合格はちまきが納められています。

こちらの合格はちまきは、志望校に合格した受験生が天満宮にお礼の気持ちを込めて返納します。
その返納されたはちまきは、毎年12月半ばに巫女さんたちが洗濯してアイロンをかけ、先輩たちが合格した縁起の良い「合格はちまき」として希望者に無料で配布しています!
御守授与所にてこの実際に合格した「合格はちまき」をいただけるそうです。
これから受験する学生さんにとっては、合格した先輩の願いが込められたはちまきはとても心強いものですね^^ 

遠方で天満宮に参拝できない方は、郵送でも受け渡しができます
郵送での依頼方法は、こちらをご覧ください。

合格された方は、御守授与所に申し出ていただくと、合格御礼奉納絵馬を配布します。
また、合格はちまきを持っている方は、これから受験に挑む後輩へのメッセージを書いてお持ちください。
後輩への力強いエールとして、配布されます^^

そのほかのお守り

防府天満宮のお守りは学業のほかにも、縁結び、健康、商売繁盛、交通安全、幸せを呼ぶ梅まもりなど数多くのものがそろっています。

たくさんの可愛らしいお守りを見ているだけで満足してしまい、もしやこれだけでもご利益があるのでは、と思ってしまいます。いえ、ないのはわかっています・・・(;^_^A

LOVE神社御守

こちらには珍しいお守りとして、LOVE神社御守があります。

LOVE神社とは、境内にあるこちらの石碑です。
市内に在住のご夫妻が、大病に侵されながらも現在は元気に回復されました。そのことに感謝の気持ちをこめて、平成19年に奉納されたそうです。石碑のデザインは、日本を代表するデザイナー浅葉克己氏によるもの。

道真公も家族愛の深い優しいお方だったそうです。そんな道真公にあやかり、家族、友人、恋人、そして世界中が愛に満ち、幸せであるようにと願いを込めた石碑です。
はじめてLOVE神社が境内にあることを知ったときには、なぜ??とびっくりしましたが、由来を知るとなるほど、と。道真公の願いが現在にもつながり、広がっていっているのですね。

このLOVE神社の石碑は縁結びのパワースポットとしても人気があり、石碑と写真を撮ると幸せになれるという噂があるそうですよ・・・^^
参拝の際にはぜひ、石碑と写真を撮られてくださいね。

七夕限定御守

道真公が七夕に、天の川とご自身の心境を重ね合わせた句を詠まれていたことから、防府天満宮では盛大に七夕まつりを行っています。
この七夕まつりでは、「恋愛成就」「夫婦和合」「家内安全」などを祈願する、限定の七夕御守を頒布しています。(祈願料2000円)
平成31年度についてはまだ未定ですので、詳細は事前に防府天満宮公式ホームページにてご確認ください。

お福梅

菅原道真公は幼いころから梅の花の句を詠まれており、大変梅の花を好まれていたそうです。
天満宮の境内には約1200本もの梅の木が植えられています。花開く毎年2月には梅まつりが開催されます。
6月には「梅ちぎり」を行い、梅の実を収穫して神前にお供えします。この梅の実は土用干しされ、祈願者へのお福梅、正月の梅茶として参拝者に授与されています。

お福梅は厄除けや疫病よけになる縁起ものです。
身近な大切な方にお譲りしても喜ばれるかもしれませんね^^

御祈願祭

ご祈願は本殿西門を出て右手の客殿にて、朝8時半から夕方4時半まで受け付けています。

ご祈願には予約は必要ありませんが、神社の祭典、結婚式などが入っている場合にはお待ちいただくようになります。事前に電話にて確認されるとよいかと思います。
ご祈願祭が終わった後、お守り、お札がお渡しされます。

一年持っていたお札やお守りは、東門を出て左手にある古札奉納所に返納ください。または御守授与所に返されてもかまわないそうです。

御朱印

御守授与所にて御朱印をいただけます。
御朱印の受付は授与所が開いている8:00~17:00、御初穂料は300円です。

防府天満宮限定の御朱印帳はこちらです。紅白の梅の花があしらわれていて、可愛らしいですね。

朱印帳袋もとてもきれいです^^
御朱印帳は御初穂料1000円、袋とセットでは2000円です。

また、七夕まつりでは限定御守だけでなく限定御朱印の頒布がありました。
御初穂料700円、限定777枚だったそうです。
こちらも来年度は未定となっていますので、事前に公式ホームページにてご確認ください。

まとめ

今回は防府天満宮の受験御守やそのほかの珍しいお守り、御朱印についてご紹介しました。
受験のみならず、防府市民や近隣の方々の願いに満ち、また幕末の志士が闊歩した後が残されている見どころの多い歴史ある天満宮です。
ぜひ、足を運んで道真公に参拝にきていただけると幸せます^^

あわせてどうぞ・防府天満宮境内散策、アクセスなどの記事はこちら

スポンサーリンク