マクドナルドの期間限定メニューは「グラコロ」や「てりたま」「月見バーガー」などがありますが、何といっても「チキンタツタ」の人気が1番といっても良いのではないでしょうか。専用のバンズに生姜醤油の風味が香るチキンパティをはさみシャキシャキの千切りキャベツとちょっと辛みのあるソースをのせて仕上げた日本人好みのハンバーガーは毎年ファンが販売を楽しみにしている大人気商品となっています。

「チキンタツタ」は1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年まではレギュラーメニューとして販売されていました。私もマクドナルドに行くと決まって「チキンタツタ」を頼んでいたくらい大好きなメニューです。

10年近くに渡り好評だった「チキンタツタ」ですが、2004年に鳥インフルエンザの影響で材料調達が困難となったことや他のメニューと食材の共有ができないことなどの理由から販売が終了してしまいました。

レギュラーメニューから無くなってしまった「チキンタツタ」ですが、復活して欲しいというファンが多かったため定期的に期間限定で販売されるようになりましたね。
今回は、「チキンタツタ」の販売期間や気になるカロリーについても詳しく調べていますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チキンタツタの発売日・販売期間は?


期間限定商品の「月見バーガー」は9月、「グラコロ」の販売は1月、「てりたまバーガー」は3月という風に毎年期間限定メニューの販売月は毎年同じなのですが、「チキンタツタ」は過去の販売期間を見てみると少しバラツキがありますね。

2017年から2019年にかけての販売は2月が続いていましたが2020年と2021年は新型コロナウイルスの影響で販売がずれてしまった可能性があります。

例年通りに戻れば2022年の販売は2月の1週目である2月3日(水)か2月9日(水)あたりといったところでしょうか。

【過去の「チキンタツタ」販売期間】〇2021年 『1月27日(水)~2月下旬』

〇2020年 『5月13日(水)~6月下旬』

〇2019年 『2月13日(水)~3月上旬』

〇2018年 『2月7日(水)~3月初旬』

〇2017年 『2月8日(水)~3月初旬』

〇2016年  『販売なし』

〇2015年 『11月24日(火)~12月中旬』

販売期間は例年1か月ほどとなっています。マクドナルドさんでは、資材の在庫が無くなったら終了になってしまうので食べたいと思ったら早めに購入することをおすすめします。

「チキンタツタ」の種類

当初はシンプルな「チキンタツタ」のみでしたが、いつからかアレンジ商品が次々と登場し始めました。何度か時を経て再登場するメニューや1度きりのメニューなどさまざまです。

2017年に新たに登場した「チキンタルタ」は「チキンタツタ」のライバル的な立ち位置で販売されていたそうです。「チキンタツタ」のさっぱりとした味わいとは反対にタルタルソースを使用したこってりとした味わい。どちらを食べるか迷う幸せを感じて欲しいという想いがこめられていました。

毎年どんな種類が販売されるのか非常に楽しみなのですが、過去の種類をまとめてみたので参考にしてみてください。

【年代別「チキンタツタ」の種類】
▼2021年-「チキンタツタ」「チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」「ひとくちタツタ」▼2020年-「チキンタツタ」「チキンタツタ明太チーズ」「ひとくちタツタ」「ごはんチキンタツタ」

▼2019年-「チキンタツタ」「チキンタレタ」「チキンマックナゲットしょうが醤油ソース」「チキンマックナゲットうま辛チーズソース」

▼2018年-「凄(スゴ)チキンタツタ」「凄(スゴ)チキンタルタ」「チキンマックナゲットしょうが醤油ソース/タルタルソース」

▼2017年-「チキンタツタ」「チキンタルタ」「チキンマックナゲットしょうが醤油ソース/タルタルソース」

▼2016年-販売なし

▼2015年-「チキンタツタ」「チキンタツタ和風おろし」

「チキンタツタ」気になるカロリーや糖質は?

「チキンタツタ」は比較的さっぱりとした味わいなので、そんなにカロリーは高くないのでは…という期待を胸に他のハンバーガーと比べてみました。

【マクドナルドカロリー一覧】
〇チキンタツタ
エネルギー 379Kcal/たんぱく質18.2g/炭水化物39.3g/脂質16.6g

○グラコロ
エネルギー 409kcal/ たんぱく質10.0g/ 炭水化物44.6g/ 脂質21.3g

○ハンバーガー
エネルギー 256kcal/ たんぱく質12.8g/ 炭水化物30.3g/ 脂質9.4g

○チーズバーガー
エネルギー 307kcal/ たんぱく質15.8g/ 炭水化物30.8g/ 脂質13.4g

○フィレオフィッシュ
エネルギー 323kcal/ たんぱく質14.4g/ 炭水化物35.8g/ 脂質13.9g

○えびフィレオ
エネルギー 395kcal/ たんぱく質12.5g/ 炭水化物47.7g/ 脂質17.4g

○てりやきマックバーガー
エネルギー 478kcal/ たんぱく質15.5g/ 炭水化物36.4g/ 脂質30.2g

○エグチ
エネルギー 387kcal/ たんぱく質22.3g/ 炭水化物31.0g/ 脂質18.9g

○チキチー
エネルギー 431kcal/ たんぱく質17.1g/ 炭水化物39.2g/ 脂質23.0g

○ビックマック
エネルギー 525kcal/ たんぱく質26.0g/ 炭水化物41.8g/ 脂質28.3g

○マックフライポテトM
エネルギー 410kcal/ たんぱく質5.3g/ 炭水化物51.0g/ 脂質20.6g

○チキンマックナゲット5ピース
エネルギー 270kcal/ たんぱく質15.8g/ 炭水化物13.1g/ 脂質17.2g

「チキンタツタ」は意外とカロリーありましたね。。他にもマクドナルド公式ホームページの栄養情報一覧に詳しく載っていますので気になる方は参考にしてみてください。

まとめ

今回は、マクドナルドで人気の期間限定メニュー「チキンタツタ」について調べてみました。もう早く食べたくて仕方ないので定番メニューにしてくれませんかね~。マクドナルドさん、どうか検討をお願いいたします。