7月から『彼女はキレイだった』が放送スタートしますね。
『彼女はキレイだった』は韓国で放送されていた大人気ドラマのリメイク。
イケメンエリートを中島健人さん、残念女子を小芝風花さんが演じるとあって、放送前から話題沸騰です。

この記事では放送に先駆けて、日本版ドラマの放送がいつからか、主題歌やキャスト、あらすじなどをご紹介します。

「彼女はキレイだった」の原作あらすじや結末はこちら
【彼女はキレイだった】原作あらすじ・結末はどうなる?みんなの感想や名シーンも紹介

 

スポンサーリンク

「彼女はキレイだった」日本版 放送開始はいつ?

2021年7月6日 毎週火曜日21時~(カンテレ、フジ系全国ネット)。初回15分拡大版

満を持して日本でのリメイク。
話題作を生み出してきた関西テレビの火曜21時枠とあって、さらに楽しみですね!

脚本は『エール』『わたし、定時で帰ります』などを手がけた清水友佳子さんと、『親バカ青春白書』『ギルティ』の三浦希紗さんです。

「彼女はキレイだった」日本版の主題歌は?

主題歌はSexy Zoneの新曲「夏のハイドレシア」に決定しました(8月4日発売)。
この曲は「ひまわりの約束」で知られる秦基博さんがこのドラマのために書下ろした曲

ヒロインの愛を、都会の雨の中でも凛と咲く紫陽花(ハイドレシア)に見立てて作られた曲なんだそうです。
とても優しくて聞き終わったら幸せな気分になれる曲とのこと。
早く聴きたい・・・。

超話題作だけに期待も高まります!


「彼女はキレイだった」日本版主要キャストは?

長谷部宗介(はせべそうすけ)・キャスト 中島健人

有名ファッション雑誌「ザ・モスト」日本版の副編集長兼クリエイティブディレクターを務めるイケメンのエリート。
仕事は厳しく不愛想な合理主義者。
小さい頃はメガネの太っちょ少年ためいじめられていたが、何かと気にかけて優しく接してくれた愛に好意を持っていた。

中島健人
Sezy Zoneのメンバー。
「ドロ刑—警視庁捜査三課—」、「未満警察ミッドナイトランナー」など、俳優としても多数のドラマに出演。

佐藤愛(さとうあい)・キャスト小芝風花

就職した会社が倒産する不運が続き、28歳で定職なし、髪の毛ボサボサ化粧っ気なしの残念女子。
幼い頃は家庭が裕福で優秀な美少女だったが、家が破産し苦労が続いた上、容姿も変わってしまい外見にコンプレックスを持っている。

主役にはなれないと劣等感を持っているが、いつも明るく前向きにふるまっている。
宗介が初恋の人。

大手出版社の管理統括部に就職が決まったが、ひょんなことから3か月間「ザ・モスト」編集部に出向することになる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

小芝風花(@fuka_koshiba_official)がシェアした投稿

小芝風花
1997年生まれ大阪出身
2014年映画『魔女の宅急便』、2020年ドラマ『美食探偵 明智五郎』や2021年『モコミ~彼女ちょっとヘンだけど~』など出演作多数。

樋口拓也(ひぐちたくや)・キャスト赤楚衛二

「ザ・モスト」の編集者。
愛に関心を持ち、ファッションのことを何も知らない愛の相談にのる。
愛に好意を抱くようになるが、愛と宗介の関係を知ってしまう。
飄々としていて面白い性格だが、じつは大きな秘密を持った人物(韓国版では)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

赤楚衛二(@akasoeiji)がシェアした投稿

赤楚衛二
1994年生まれ、愛知県出身
2017年『仮面ライダーアマゾンズ』、『仮面ライダービルド』に出演。
2020年『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』で主演を務める。

 

桐山梨沙(きりやまりさ)・キャスト佐久間由衣

愛の親友。レストランのマネージャーとして働く。
とてもスタイルがよく、美人でものすごく男性にモテるが、本当の恋愛はしたことがない。
愛に身代わりを頼まれ、次第に宗介にひかれていく。

佐久間由衣
1995年生まれ、神奈川県出身。
2019年『”隠れビッチ”やってました。』映画初主演、『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』『ひきこもり先生』などドラマも多数出演。

「ザ・モスト」編集部の面々

里中純一(さとなかじゅんいち)・キャスト高橋優斗

「ザ・モスト」の若手編集部員。デジタルエディター。
ちょっとドジだけど仲間から可愛がられる好青年。

高橋優斗
1999年生まれ神奈川県出身。
ジャニーズjr.のグループ「HiHi Jets」のメンバー。
ドラマ『リモラブ』『DIVE!! 』など出演。

須田絵里花(すだえりか)・キャスト宇垣美里

「ザ・モスト」のビューティーエディター。
勝気で独自の世界観を持ち、意思がはっきりしている。

宇垣美里
1991年生まれ、兵庫県出身のフリーアナウンサー(元TBSアナウンサー)。
多数のバラエディ番組、『あさチャン!』のニュースコーナーなどに出演したのち、2019年フリーアナウンサーに転身。
『彼女はキレイだった』で本格女優デビュー。

 

岡島唯子・キャスト片瀬那奈

創刊時から編集に携わるエグゼクティブ・ファッション・エディター。
仕事をにプライドを持っており「ザ・モスト」を心から愛している。

片瀬那奈
1981年生まれ
『オンナノミチ』『24JAPAN』『恋は続くよどこまでも』など出演作多数。
モデル、歌手、バラエティ番組の司会などでも活動。

宮城文太・キャスト本多力

「ザ・モスト」のエグゼクティブデジタルエディター。
10年前に編集部に異動になり、その前は図鑑を作る部署にいた。独特の雰囲気を持つ。

本多力(ほんだちから)
1979年生まれ、俳優、声優、ラジオパーソナリティ
1999年、劇団「ヨーロッパ企画」に参加。ヨーロッパ企画以外の舞台やドラマにも多数出演。

東今日子・キャスト寒川綾奈

「ザ・モスト」のファッションエディター。
ファッション誌の仕事がしたくて田舎から上京してきた。クールな印象。

寒川綾奈(そうがわあやな)
1988年生まれ、モデルとしても活躍。
ガールズロックバンド「SILENT SIREN」の元メンバー

風見若菜・キャスト村瀬紗英

ビューティー班・須田絵里花のアシスタント。
流行に敏感なおしゃれ女子。髪はアップで元気印。

村瀬紗英(むらせさえ)
1997年生まれ、NMB48の元メンバー。
2020年NMB卒業。Ray専属モデル。

小松麻利奈・キャスト山田桃子

ファッション班アシスタントで、唯子や今日子のもとで働く。
色鮮やかなスカーフが特徴。

山田桃子
1991年生まれ、元アナウンサー。
2018年に静岡第一テレビを退社し、女優に。

その他の面々


・「ザ・モスト」編集長・キャストLiLiCo

文講グループ会長の妹。編集長の仕事はせず、副編集長にすべてを任せている。とっても派手。

・文講出版常務 岸田庸二・キャスト木村裕一

原作にはないオリジナルキャラクター。「ザ・モスト」を廃刊にしたいと思っており宗介と対立。

・愛の父親 佐藤豊・キャスト菅原大吉

印刷所を経営していたが倒産。新たに印刷所を立ち上げ、細々と経営を続けている。
とても愛嬌のある顔だち。

・愛の母親 佐藤明里・キャスト松田陽子


すごく美人。印刷所が倒産し苦労したが、夫をとっても愛し支えている。

・愛の妹 佐藤桃・キャスト吉田莉桜


小さい頃の愛そっくりの顔立ち。きれいになることを諦めた姉のことをちょっと見下している感じ。
姉のようになりたくはないと思っている。


「彼女はキレイだった」日本版あらすじは?

日本版のストーリーは、大ヒット作だった韓国版のストーリーからそんなに変わることはないと思われます。
韓国版にないオリジナルキャラクターや新たなシーンが加わるかも?
楽しみですね^^

ポスターや公式サイトでも書かれていますが、ドラマのカギは「雨」と「傘」^^
雨の時期である梅雨に放送が開始されるのは、とてもタイミングがいいかもしれないですね。

幼い頃、メガネで太っちょでからかわれていた宗介。
そんな彼を助け、いつも優しく接してくれた同級生の愛に恋心を抱く。
愛もまた宗介に好意を寄せていた。
しかし、宗介はニューヨークに引っ越すことに。別れの際に再会を約束する。

16年後、愛は髪の毛ボサボサ、無職の残念な女子に。
そんなある日、愛のもとに宗介から帰国するから会おうというメールが届く。
再会できることを喜ぶ愛。

待ち合わせの場所に行くと、宗介はすっかりイケメンに。
容姿が変わりすぎた愛は宗介に気づいてもらえず、思わず逃げてしまう。

宗介に幻滅してほしくない愛は、親友の梨沙に自分の身代わりになって宗介に会ってもらうようにお願い
久々の再会に喜ぶ宗介。また以前のように一緒にいたいと告げるが、愛はもう会わなくていいように、明日からイギリスに留学すると梨沙に伝えてもらう。

悲しい再会の後、愛は大手出版社に就職が決定。
ひょんなことから「ザ・モスト」編集部に3ヶ月間出向することになってしまう。
そこに宗介が売り上げを立て直すために副編集長としてやって来て・・・。

ここから「ザ・モスト」の記者、樋口拓也も加えて4人の関係がどうなっていくのか、目が離せません!

「彼女はキレイだった」韓国版はどんなドラマ?

「彼女はキレイだった」は2015年に韓国で放送されました。
初回は4.8%だった視聴率がのちに13話(全16話)で18%に跳ね上がるほど、観る人の心を掴んだ大ヒット名作ドラマです。

同年の韓国放送大賞では、主演のファン・ジョンウムさんが演技者賞を、ドラマも作品賞を受賞。MBC演技大賞でも賞を総ナメに。
2017年には中国でもリメイクされ、「逆転のシンデレラ~彼女はキレイだった~」が放映されました。

今回のリメイクには、韓国版ファンから賛否両論、様々な声が上がっています。
中国版もとっても好評だったので、きっと日本版も素晴らしい夏ドラマになるのではないでしょうか。
日本版は一体どんなドラマになるのか、期待大です!

まとめ

韓国版『彼女はキレイだった』、ものすごく面白いですよね。見始めたら止まらなくなります(笑)
とくに9話辺りからが、話が展開し始めて気になりすぎです。
この作品がリメイクでどうなるのか、気になりますね。
今からとっても楽しみです^^