【3月のライオン11巻表紙】

また波乱がやってきた10巻でしたが、11巻で妻子捨男と決着がつきます。が、11巻は一番読むのが大変でしたねー(笑)妻子捨男も重いのに、さらに雷堂棋竜と零君の対局が…もう…ね…笑。
とにかく、今回もまた、私の独断と偏見でお伝えしていきますー♪笑
10巻のあらすじ感想も書いています♪
3月のライオン10巻あらすじ感想。妻子捨男―史上最強キャラ登場。

スポンサーリンク

※ネタバレも含みますので、これから読まれる方はご注意ください。

3月のライオン あらすじ感想

零君の言動に誰もがビックリ(*_*;

巻頭からきました。林田先生の唖然とした顏。

【3月のライオン11巻9ページ】

そら、そうですよね。零君は川本家に乗り込んで、公開プロポーズをし、そしてさらに自分の立ち位置を法的に証明しようとされているという…(笑)そら牛乳もこぼしちゃいます。
そして、さらに妻子捨男の内偵調査にも協力していた林田先生に野口先輩は、調べた内容、推理が全て当たっていたことに驚愕しすぎて、零君にも妻子捨男にも震えておりました(笑)

そして、事の顛末を病室で聞く川本家のお爺ちゃん…(おじいちゃんは前巻から、不整脈のため入院中でした)召されかけてましたね(笑)

【3月のライオン11巻36ページ】

零君VS雷堂棋竜の対局、、、めんっどくさ!!笑

やーこの対局読んでてどうでしたか?私は正直、全部読むの大変…(;´Д`)ってなりました(笑)鹿児島県のくだりとかかなり流しました(笑)しゃべりすぎだよ、雷堂棋竜。
しかも、in大阪で対局が行われており、零君は妻子捨男を寄せ付けないために帰りたくて必死だし、雷堂棋竜は零君の話が聞きたくて必死だし。その掛け合いがおもしろくてたまらなかったですね(笑)

【3月のライオン11巻73ページ】

さらに、対局そっちのけでマシンガントークをしていたら雷堂棋竜が負けるという結果☆零君冷静で、素敵です☆

でも、同じく島田八段も大阪で対局を行っていて、零君に“婚約者”が居ると横で聞かされてかなりダメージ受けてましたね、えぇ、きっとハゲましたね(笑)

妻子捨男とタイマン対決。

そんなこんなで雷堂棋竜と対戦を何とか終電ぎりぎりで終えられた零君は東京へ戻ります。そして、川本家へ向かうのかと思いきや…!?近くのお店にいる妻子捨男の元へΣ(・□・;)零君なんでそこまで行動読めるんすか…(; ・`д・´)

妻子捨男の挑発にも乗らずに正しい答えを矢継ぎ早に返していく零君。そしてね、妻子捨男がNGワードを零君にぶっこむ訳です。それが、自分は今の家族をあかり達に押し付けようとしていることを、卵を他の鳥の巣に産み付けて托卵するカッコウみたいだと…。ここで零君ガチギレしちゃいます。

なんでかって?はい、1巻を読み返してくださいね?笑。なんなら、1巻のあらすじ感想をw【3月のライオン1巻あらすじと感想と。桐山零が好きすぎる件。

1巻で零君は自分は内弟子に入った幸田家を壊す存在で、その姿を妻子捨男とは違った意味で“カッコウ”だと重ねていたわけです。それと同じことを妻子捨男に言われちゃって、あの温厚な零君が「ふざけんな」ってキレちゃいます。

【3月のライオン11巻90ページ】

ただ、零君はその後も冷静にかつ的確に妻子捨男の痛いところをついて、なんなら法廷の場でなんて話出しちゃったりして、妻子捨男が逃げ出して終わるんですけどね(>_<)

殴り合いにはならないところが、また、零君らしかったですなぁ。

しあわせなにちようび。

零君は大阪で対局、しかも雷堂棋竜にいいだけ構われ、疲労MAXで新幹線に飛び乗り東京に戻った後は妻子捨男とのタイマン…(笑)もーーーーー超絶濃すぎな一日を終えて、川本家で倒れこんじゃって結局泊まるんですけど、

朝、起きたときの光景が、もう、、、( ;∀;)

ニヤニヤしながら涙流しちゃうっていう、なんか気持ち悪いおばさんになってしまうぐらいw、こみ上げてきてしまいました。

【3月のライオン11巻113ページ】

「ここはまるで…ずっとむかしのにちようびみたいだ」って零君表現しているんですけど、交通事故で死別した家族とはもう会えなくて、もう、二度と団らんする時間なんて訪れないと思っていた、零君に訪れた“幸せ”がなんだかおばさんも、すんごく嬉しくなってしまっったんですよね。

そして、4人でハンバーガーを食べて、夜ご飯の買い出しをした帰り道、再び妻子捨男が現れます。そこには、今の妻との子も一緒に居ました。

零君が対峙しようとしたんですが、あかりが自ら父に別れを告げます。とはいえ、妻子捨男は口が達者なので、さらに食い下がり、あかりはうろたえてしまうのですが、ひなちゃんが、「私はお父さんとは暮らせない一生無理っっ」と言い放ちます。

【3月のライオン11巻136ぺージ】

ひなちゃんは続けて「私たちはこの3人でいい!!」と言い切ります。そこで「ダメだ!!」とかぶせてきたのは、なんと零君( *´艸`)♪「僕がはいってないじゃないか!!」って怒るんです(笑)

出会った頃は、夕食に行くことさえ迷惑なんじゃ…とためらっていた零君がですよ!?いやぁあぁぁ、人って変わるもんですね(笑)どんどん感情をむき出しにしていく零君が本当に微笑まししいなぁ♡と思っちゃいます♪

そして、ようやく妻子捨男は引き下がってくれて、やっと、めでたし、めでたし♡となりました♪

ほんと、妻子捨男すごかった。ほんと、読者のみなさまお疲れさまでした(笑)や、羽海野チカ様お疲れさまでした(;´Д`)

そして、ひと段落し、川本家のおじいちゃんも退院間近となったころ、零君がおじいちゃんのお見舞いに行くのですが、なんと、公開プロポーズはもちろん筒抜けですよ(; ・`д・´)
反対されるのか…⁉と思いきや、すんなりOKがでました。フゥーと胸をなでおろしたのもつかの間、おじいちゃんは残される“あかり”が心配だ…と想いを吐露するんです。

そしたら、もう、ねぇ(*´з`)♪もはや零君は川本家全員を幸せにすることが使命なので、あかりの人生の伴侶を探し出そうとするという…。零君、ちょ…まっ…(笑)

【3月のライオン11巻157ページ】

な、なにが見えとんのや!?れいくぅぅぅん?というところで11巻終了です(>_<)!!笑。

続きが気になる―――――!

まとめ

ひなちゃんのいじめ事件もどうなることかろ思っていましたが、今回はそれのナナメ上をいく、3月のライオン史上大変な感でしたね。それでも、妻子捨男去ってくれて、本当に良かった…。よくやった!!桐島零!!笑。
ということで、あかりの人生の伴侶を探すため、また暴走する零君がどこに向かうのか楽しみですね(笑)

11巻にはなんと!!巻末にバンプオブチキンさんとタイアップした『ファイター』も収録されています♪とってもボリューミーな巻ですので、是非11巻読んでくださーい♪一度読んだ方は読み返してくださいナ♪

 

☆1-6巻、13巻のあらすじと感想も書いてます☆

3月のライオン1巻あらすじと感想と。桐山零が好きすぎる件。
3月のライオン2巻 あらすじと感想と。零君、感情大爆発‼
3月のライオン3巻 あらすじと感想と。林田先生の名言続出‼
3月のライオン4巻あらすじ感想!!島田八段、故郷への想いを乗せて・・・
3月のライオン5巻あらすじ感想・ひなたの名言に涙。いじめなんて無くなれ!
3月のライオン6巻あらすじ感想!ひなたのいじめ問題解決への過程・・・
3月のライオン7巻あらすじ感想・【ひなたいじめ解決】名言が響く・・・
3月のライオン8巻あらすじ・感想。柳原棋匠のかっこいい生き様と闘い。
3月のライオン9巻あらすじ感想!!ひなたと零にフラグ?!滑川臨也も初登場!!
3月のライオン10巻あらすじ感想。妻子捨男―史上最強キャラ登場。
3月のライオン13巻感想・ネタバレ有り。滑川臨也外伝で名言炸裂。