千葉県長生郡長南町笠森にある笠森観音は、延暦3年(784)伝教大師最澄上人が楠の霊木で十一面観世音菩薩を刻み山上に安置し、開基されたと伝えられています。

神秘的なパワーをもたらすと言われている、御来光の道(レイライン)の東から2番目に位置しており、関東屈指のパワースポットとしても知られている笠森観音。

この記事では、笠森観音の黒招き猫について、ご利益や種類、置き方などについてご紹介します。

笠森観音についての詳しい記事はこちらです↓
笠森観音は招き猫・子宝のご利益が有名!?御朱印やお守り、カフェ・アクセスまで地元民が徹底紹介!!

 

スポンサーリンク

黒招き猫とは?

笠森観音の「黒招き猫」は、笠森寺二天門をぐぐってすぐ左手にある境内の縁起物を取り扱う「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」で売られています。

笠森観音へのアクセスは後ほどご紹介しますね。

営業時間:4月〜9月9:00-16:30、10月〜3月9:00-16:00
年中無休 (雨天時休業の場合有)
TEL・FAX:0475-46-4122
お問い合わせ:engiya.coco@gmail.com◼︎Twitter @office_coco
◼︎Instagram @office_coco
◼︎Facebook @officecoco、または「縁起家 古壺」で検索

 

メディアでも何度も取り上げられており、笠森観音といえばさまざまなご利益があるといわれている「黒招き猫」が大人気です。

公式Instagramの店内動画をご紹介

ご利益は?

宝くじ・子授け・結婚・合格・商売・就職・新築など、さまざまなご利益があるようです。

その中でも特にご利益が多いのは「宝くじ」とのこと。

なぜご利益が多いのがわかるのかというと「黒招き猫」のご利益を授かった方から、「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」に直接、報告とお礼があるそうなのです。

さらに、SNSでの報告や願掛けが後を経ちません。

◆宝くじ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yo-shio-I(@f9777yo)がシェアした投稿

◆子授け

◆仕事運

◆商売繁盛

 

この投稿をInstagramで見る

 

katsu🇯🇵(@katsu1120t)がシェアした投稿

◆健康

◆開運

なお、「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」では、無料サービスで疲れ気味の黒招き猫にパワーチャージをしてくれるそうですよ。

嬉しいサービスですね♪

種類は?

「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」には、お店いっぱいの黒招き猫がありますが、中でも金運と人を招くというペアの黒招き猫(1,000円)が人気です。

右手は財を、左手は人を招くそうです。

 

座布団とは?

黒招き猫をさらにパワーアップさせるという座布団も、ぜひあわせてお買い求めいただくと良いとのこと。

1枚500円で、色によって意味が変わるそうです。

白:浄化
赤:浄化・子授け
金:金運・仕事運
緑:健康・長寿
ピンク:良縁
青:学業成就・交通安全
オレンジ:家庭円満・エネルギーup
黒:魔除け・厄除け

 

中でも招福と浄化の赤と金運の金色の2枚敷きがお薦めだそうで、私も即決で赤と金色の座布団を買いました。

店主さんはとても気さくに話しかけてくださいますし、黒招き猫や座布団についても丁寧に説明してくださいましたよ。

我が家の玄関にもちょこんと座っています。我が家はコロナ禍でも収入も変わることなく、日々幸せに過ごせていることがご利益でしょうか。
ありがたいことです。

置き方は?

黒招き猫の置く場所や置き方のポイントは

・ペアの黒招き猫を一緒の座布団に乗せ、猫があげている手が内側になるように並べる。

・玄関などの運気が入ってきやすい入口に置く。

・猫の顔を東か南または東南に向ける。

ちなみに、お店の方に「東南」を向けると良いと言われたので、素直にそうしましたが、家の玄関で東南向きにすると…
後ろ姿もかわいいので、よきです(笑)

郵送で買える?

遠方の方など、なかなか買いに行けないという方には、なんと通販でお買い求めいただけます!

黒招き猫はもちろん、座布団・御守り・キーホルダー・御朱印帳など

「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」のオンラインショップは⇒こちら

笠森観音はどこにある?

笠森観音は千葉県の南東部に位置し、県庁所在地の千葉市からは約25キロメートルの長生郡長南町笠森(ちょうせいぐんちょうなんまち)にあります。

長南町は東京都の都心から50~ 60キロメートル圏内であり、都市雇用圏における東京都市圏に含まれ、東京都や神奈川県からは東京湾アクアラインもしくは東京湾フェリーを利用すれば移動距離の短縮となります。

気候の特徴としては、夏の日中は比較的暑いですが、朝晩は比較的過ごしやすく、冬は東京湾沿岸部(内房)や太平洋沿岸部(外房)などで雨が降る場合であっても、町内は雪の降ることが多く、内陸性気候に近いです。

ゴルフ場が多いのが特徴であり、また名水百選の熊野の清水が湧出しホタル観賞地を有するなど、自然豊かな地域に笠森観音はあります。

アクセス

電車やバス、車などの方法がありますのでご紹介しますね。

・JR外房線「茂原駅」下車→小湊バス「上総牛久駅」行「笠森」下車 徒歩5分

・小湊鉄道「上総牛久駅」下車→小湊バス「茂原駅」行「笠森」下車 徒歩5分

・圏央道「茂原長南IC」より5km 約7分

※駐車場までのアクセスポイントがHPで写真付きで紹介されています。こちらをご確認ください。

高速バス「東京駅八重洲口」「横浜駅」「羽田空港」より「茂原駅」行き「長南駐車場」下車 約4kmタクシーで約5分

  小湊鐵道バス  0475-46-3581
  長南タクシー  0475-46-0003
  ゆたかタクシー 0475-46-0123

なお、笠森観音へは、駐車場から森の中の相当数の階段を登った上にあります。
手すりはありますがバリアフリーではありませんので、歩きやすい靴で行かれることをおすすめします。

岩の上に建てられた観音堂も急な階段の上にありますので、足腰が丈夫でない方や高所恐怖症の方には少々厳しいかもしれません。

所在地:千葉県長生郡長南町笠森302
問い合わせ先:0475-46-0536
駐車場:50台(無料)
拝観料:大人300円・小人100円
拝観時間:4月〜9月 午前8:00〜午後4:30
     10月〜3月 午前8:00〜午後4:00
公式サイト:笠森観音

 

まとめ

千葉県長生郡長南町にある笠森観音の「黒招き猫」をご紹介しました。
「黒招き猫」は境内の「縁起屋 古壺(えんぎやここ)」でお買い求めいただけます。
レイライン上に位置し、「坂東三十三観音札所」の第三十一番札所として古来より巡礼の霊場である笠森寺。十一面観音像がご本尊の笠森観音。
また「国指定天然記念物笠森自然林」として保護されている自然豊かな観音山。
子授楠・子授観音、黒招き猫が有名な関東屈指のパワースポットとして知られる「笠森観音」に、ぜひご参拝ください。
なお「黒招き猫」はオンラインショップでもお買い求めいただけます。
座布団の色によってご利益も変わりますので、あなたのお望みにあわせて、ご自宅にお迎えくださいね。