能京高校1年、人見祐希。とてもかわいらしい美少女のような外見ですが、性別は男性なのです。荒々しく体と体がぶつかるカバディというスポーツには似合わない華奢な体と性格ですが、能京高校カバディ部に欠かせない紅一点なのです。

今回は、マンガワン内の人気投票で6位、人見祐希人気や強さ、見所など徹底的に紹介していきます!

※アニメ派の方は、ネタバレも含んでしまうので、ネタバレが嫌いな方はお気を付けください。

 

<div id=”keni_toc”></div>
スポンサーリンク

人見祐希とは?!人見祐希の性格や役割とは!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 3巻 第21話】

私立能京高校に通う高校1年生。能京高校カバディ部が初めて他校と練習試合をした後に入部したメンバーの1人です。見た目は女性と間違うほどかわいいが、性別は男性です。今までスポーツからは縁遠く、スポーツをやるのはカバディが初めてです。入部してからは基礎練習に励む日々であり、カバディの試合に出場したことは一度もありません。その代わり、メンバーのデータ収集やタオルを渡したりなどマネージャーのような仕事を担いつつ、能京高校カバディ部の役に立とうとしています。

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 8巻 第74話】

能京高校カバディ部のコーチとして就任した久納栄司が能京高校カバディ部に第一声に聞いたことが人見祐希のトリートメントや化粧水のことでした。美を求める久納栄司が食いつくほどのかわいい男の子がそれが人見祐希の最大限の特徴です。それは、家族が美容院を経営しており、お姉さんたちのカットモデルになっているからでしょう。

そんな人見祐希は、ギャグシーンや日常シーンではツッコミポジションに回ることが多いです。畦道相馬に彼女がいたことが判明し、嫉妬に怒り狂う宵越竜哉の策略に巻き込まれつつも、そういう宵越竜哉にツッコミをいれていました。能京高校カバディ部にはキャラの濃いメンバーが多く中、貴重なポジションです。

なんでそんなに可愛い?!可愛さの秘密は!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 7巻 第68話】

人見祐希が人気なのは、灼熱カバディ内で活躍する人物に男が多い中、数少ないかわいいキャラだからです。ほんとにかわいいです。カバディ試合以外の日常シーンにおいて、よく人見祐希が登場しますが、自然体で見せる表情がとてもかわいいです。上記シーンは、夏合宿が終わった中、部活が休息日の際、宵越竜哉と畦道相馬と共に部活の練習着を買いにきた時の私服姿です。見た目女の子ですよね。こういう自然体のかわいさに癒されますが、男の子です。

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 16巻 第179話】

本当に男の子かと疑問に思ってしまうシーンが上記です。女の子ですよね。上記シーンは、能京高校文化祭の際、人見祐希のクラスが男女で制服を好感した際の衣装です。全然違和感がないですよね。また女装している時の人見祐希の恥ずかしがる姿もかわいいなと感じます。こういうところが男だらけの灼熱カバディにおいて、際立ってしまうところだなと感じます。

スポンサーリンク

どうして荒々しいスポーツに?!人見祐希がカバディをやり始めた理由とは!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 5巻 第37話】

人見祐樹は友人である能京高校1年生伴伸賢に誘われて、奏和高校カバディ部との練習試合を見学していました。その時、すごく熱くて面白そうだなと感じたことが入部した理由でした。「熱くて面白そうだな」という理由の中には、人見祐希にとって大事な想いがありました。美容院一家の末っ子に育った人見祐希は、お姉さんたちの言われるがままにカットモデルとなっていました。最新の髪型を試されたり、新色のメイクを試されたりしていました。たとえ体育の成績が悪くても何も言われず、お姉さんたちの言われるがままに気にせず過ごしていました。家族の仕事に協力するのは嫌いではありませんでしたが、言われるがままカットされる人形のような生き方に疑問を感じていました。そんな自分を変えて少しでも男らしくありたい。そんな人見祐希の険しい道への挑戦に目尻が熱くなりました。

 

怖くないよりいいです!!人見祐希が活躍する日は!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス  16巻 第181話】

人見祐希は夏休みの3校合同合宿に参加していました。そして、現実と自分の浅はかな考えに悔しさを噛みしめていました。1か月で活躍している宵越竜哉の姿をみて、自分でもできると感じた考えが甘かったと涙を流していました。その際、英峰高校若菜剛からもらった一言に強くする道を選びました。でも、その道は険しいものでした。なぜなら、今までスポーツの経験がなく、さらに身体も細いからです。関東大会では一度も試合に出れませんでした。上記シーンは、関東大会予選リーグが終わり、能京高校文化祭の時です。能京高校のメンバーが各々文化祭を楽しんでいる中、能京高校3年生井浦慶から決勝リーグでは出場させると言われました。人見祐希は怖かったです。今まで出たことがないのですから、でも人見祐希は一歩踏み出す覚悟を示しました。自分が変わるために一歩進む姿勢にジワリと胸が熱くなります。

 

まとめ

人見祐希について語りました。人見祐希は灼熱カバディの中では、かわいいキャラが定番です。マンガワン水着総選挙2017でも選抜されるほどのかわいい人見祐希が定着しています。ほんとにかわいいのです。でも人見祐希へのチャレンジには勇気をもらうと共に感極まります。こういうところにも熱さを取り込んでいるのが灼熱カバディの面白さだなと感じています。他にも灼熱カバディの魅力的なキャラクターや熱くなる試合などは沢山ありますので、引き続き伝えていきます。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

※今後もどんどん情報を追記予定です!