2015年から連載が始まり、2021年4月からアニメも放送されている『灼熱カバディ』。高校生たちがカバディというマイナースポーツを通して、激しくぶつかり合う姿に熱さを感じずにはいられません。王城正人、六弦歩、不破仁などは過去世界組メンバーであり、世界組のメンバーの強さが度々話題に上がります。

今回は、灼熱カバディの世界組メンバーをまとめて紹介していきます。独断と偏見で解説していますので、悪しからずでお願いします。

※ネタバレも含んでしまうので、ネタバレが嫌いな方はお気を付けください。

 

スポンサーリンク

世界組メンバーは〇人!!世界組とは?

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第80話】

世界組とは、全国の中学生から選び抜かれたカバディ選抜チームを指します。世界組メンバーで世界大会に臨むため、高い実力と豊富な経験を兼ね備えたエリートが集まっています。選抜チームには1軍と2軍があり、1軍には12人しか入れません。1軍に入るため、選抜メンバーは切磋琢磨してお互いを磨きあいます。

選抜メンバーとありますが、実は、中学にはどのような大会があり、どうやって選抜されるのかは明らかになっておりません。そもそもカバディはメジャーなスポーツでないため、学校にカバディ部があることが珍しいでしょう。王城正人のように、父親が有名なカバディ選手で、小学校からカバディに慣れ親しんでいる人でない限り、カバディに出会うことはないでしょう。そのため、選抜大会自体も数は少ないと予想できます。

 

世界組のメンバーと世界組に関係あるメンバーを徹底紹介!!

現在明らかになっている世界組メンバー、および世界組に関係あるメンバーを徹底的に紹介します。

【現3年生】背番号1!不破仁【星海高校】圧倒的存在感!カバディ界のサラブレッド!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第26話】

星海高校カバディ部の部長で、王城正人と同じ代の元世界組です。父は元カバディ日本代表選手だった不破一心で、兄弟もカバディ日本代表選手です。そんなカバディ界のサラブレッドである不破仁は、カバディをやる理由を「使命」と即答できるほどの強い信念を持っています。

猛者ばかりだった黄金世代の世界組で、1番実力があると誰もが認めていました。スランプ前のヴィハーンに対しても対等に渡しあう実力もあり、作中のオーラや圧の書かれ方でもずばぬけた強さなのは間違いないです。現在の実力が気になります。

【灼熱カバディ】不破仁の強さ!人気は?最強?世界組メンバー&王者星海部長の名言・経歴を徹底解説!!

 

【現3年生】背番号2!神畑樹【英峰高校】打倒星海!執念と長身の攻撃手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第35話】

英峰高校カバディ部の部長で、王城正人と同じ代の元世界組です。身長2m越える長身で、高身長を活かした攻撃は脅威です。しかし、高身長のため、カバディの体重制限80kgにひっかかるため、減量をしないとカバディの試合にでれないのです。

リーチの長さだけでなく、自由自在にできるボディ制御スキルや相手を観察し対策を講じる戦略能力もあり、攻守ともに能力が高い選手です。何より打倒星海高校の執念は脅威です。ですが、世界組当日はインドの飲食でお腹を壊し、欠場しました。

【灼熱カバディ】神畑樹の強さ!人気は?名言&名シーンまで世界組メンバー英峰高校部長を徹底解説!!

 

【現3年生】背番号3!冴木銀【星海高校】うさん臭さは仮の姿!最強の切れ者!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第131話】

星海高校カバディ部の副部長で、王城正人と同じ代の元世界組です。観察、分析、戦略に長けた星海高校のブレーン的な存在です。部長不破仁からもブレーンとしての資質は認められています。飄々とした性格で、周囲からはうさん臭いイメージで見られています。

能力は未知数ですが、カバディ中は顔色一つ変えない演技力からも、井浦慶や緒方蒼介よりも切れ者な雰囲気を出しており、厄介な存在であることは間違いないです。世界組時は、インドの食生活で腹を壊しています。

 

【現3年生】背番号4!六弦歩【奏和高校】守備最強の男!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第13話】

奏和高校に通う高校3年生。奏和高校の部長であり、王城正人の世代の世界組の1人です。六弦歩は中学からカバディに取り組んでおり、守備に傾倒していました。王城正人とは、世界組メンバーに選抜された際に出会い、ライバルとしてお互い切磋琢磨していました。

六弦歩は、守備最強の選手です。元からの体格の良さと中学時代から培った守備の技術、そしてストイックさから鍛え上げた筋力など何もかもが守備として一級品です。超攻撃的な守備として、単体で相手をなぎ倒す力もあります。世界組でも常にレギュラー入りしていました。

【灼熱カバディ】六弦歩の強さ!人気は?名言&名シーンまで元世界組守備最強の男を徹底解説!

 

【現3年生】背番号5!王城正人【能京高校】攻撃の姿はまさに魔王!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第11話】

王城正人は私立能京高校に通う高校3年生。能京高校カバディ部の部長。身長は171cm、体重58kg。BMI19.84というかなり小柄で華奢な体格をしています。カバディ歴10年以上のベテランです。

他校のプレーヤーや指導者、カバディ協会からも名を知られる凄腕の攻撃手です。相手の呼吸や予備動作からタイミングをあえてずらすことで攻撃するカウンターを得意としています。攻撃する際の豹変ぶりから、「魔王」と呼ばれています。世界組時代は試合相手に合わせて出場する準レギュラーでした。

【灼熱カバディ】王城正人の魅力とは?強さ・名言や名シーン・人気まで部長のすべてを徹底解剖!!

 

【現3年生】背番号6!山田駿【奥武高校】自らを平凡と認めた元世界組の1人!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第181話】

奥武高校に通う高校2年生。元世界組の1人です。世界組だった中学時代、王城正人とはカバデイのプロを目指す者同士で意気投合し、プロ志望同盟を結成していました。

世界戦が終わった後、世界大会元MVP、インド代表ヴィハーンと連絡をとり、プロに一番近いヴィハーンから学ぼうとし、考え方から身体の動かし方、練習メニューなど多くを学びました。山田駿自身も評していますが、自分自身を平均点の存在といっています。

 

【現3年生】背番号7!外園丈治【伯麗IS】圧倒的器用貧乏なキャプテン!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第82話】

伯麗ISに通う高校3年生。王城正人と同年代の世界組メンバーの1人です。陽気で豪快な性格からチームメンバーからの信頼が厚く、キャプテンとしての資質の高さを用いて、攻守ともに選手を引っ張ります。

攻撃および守備ともにできる万能型ではありますが、不破仁という上位互換が存在したため、万能型の下位互換と評しています。

 

【現3年生】背番号11!早乙女幹也【星海高校】屈強な身体!怪力の守備手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第35話】

英峰高校カバディ部の部長で、王城正人と同じ代の世界組です。ギザギザにカットされたオールバックの髪型に尖った歯、血走った目が特徴の野性味あふれる選手です。屈強な体格からくる怪力は不破仁も認めています。

水澄京平の元恋人である早乙女実花の実の兄であり、水澄京平には怒り心頭のご様子です。世界組時代は試合相手に合わせて出場する準レギュラーでした。

 

【現2年生】背番号1!右藤大元【埼玉紅葉高校】世界中の多彩な攻撃ができる選手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第57話】

埼玉紅葉高校に通う高校2年生。カバディ部部長であり、王城正人と1つ下の世代の世界組主将を務めていました。中学時代から佐倉学と一緒に過ごしており、天才と認める佐倉学とプレーするためだけに、埼玉紅葉高校でカバディ部を創設しました。

また、佐倉学が家庭の事情で世界組を辞退し、自分が世界組主将に選ばれた際は、いつか佐倉学のためにと世界で出会った選手の技術を吸収していました。凡人だからこその戦略力と周りを和ませるコミュニケーション力から自身の代の世界組を勝利に導きました。

 

【現1年生】背番号7!志場命【星海高校】星海高校のダークホース!華麗なる攻撃手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第71話】

星海高校カバディ部1年生で、王城正人とは2つ下の元世界組です。攻撃手としての実力派未知数だが、全国大会インタビュー時の際、つかみにかかった王城正人が存在を気にするほどの要注意人物です。実際、埼玉紅葉高校右藤大元が全滅させられたと語る選手の1人です。

バレエ経験者と予測されており、天地を貫く重心と長身を生かせる柔軟性のあるプレーは脅威です。世界組経験時の実力は不明だが、かなり活躍したと推測されます。

【灼熱カバディ】志場命は最強攻撃手?!強さは?人気は?名言は?元バレエ経験者の秘密を徹底解説!!

 

【世界組関係者】MVP!ヴィハーン【奥武高校】目覚めた姿は神!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第181話】

奥武高校に通う留学生で、カバディの本場インドからやってきました。しかも中学時代のカバディ世界選手権MVP選手なのです。インドを優勝に導いている実績もあり、カバディのプロを目指すための組織であるプロクラブアカデミーに推薦されるほどです。

王城正人と練習した際に、神がかったスキルで日本代表勢を驚愕させました。プロクラブアカデミーに入り、スランプに陥りますが、中学時代で完成していたのです。ただし、唯一対等に渡り合えた不破仁との対決が気になります。

【灼熱カバディ】ヴィハーンは強さ最強格!?名言や名シーン・過去・見所まで世界一の男を徹底解説!!

 

【世界組関係者】途中辞退!佐倉学【埼玉紅葉高校】メンタル以外は完璧の攻撃手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第69話】

埼玉紅葉高校に通う高校2年生。王城正人と1つ下の世代の世界組でした。右藤大元とは親友で、中学時代は王城正人とともに能京高校にいくと約束していました。しかし、家庭の事情により、世界組から抜け、高校1年の冬までカバディから遠ざかっていました。

中学時代から才能に溢れており、世界組にいた時期は2軍から1軍にあがり、王城正人たちと練習したこともありました。天性の才能に溢れた選手である佐倉学ですが、残念ながらメンタル面が強くありません。もしメンタル面が解決された際、どんな化け物になるのか想像するのが怖いです。

【灼熱カバディ】佐倉学の魅力とは?強さ・名言や名シーン・人気まで恵まれた才能を徹底解説!!

 

【世界組関係者】2軍出身!井浦慶【能京高校】試合中に指示も出せる腹黒攻撃手!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第1話】

私立能京高校に通う高校3年生。能京高校カバディ部の副部長で、能京高校には欠かせない司令塔です。井浦慶は王城正人と旧知の中であり、中学時代から一緒にカバディに取り組んでいます。井浦慶は、王城正人の夢に共感し、日本一という目標に向かって進んでいます。

実は井浦慶は、日本中学カバディ選抜に選ばれておりました。2軍でしたので、試合に出たこともなす、世界組の六弦歩からは王城の友人としか覚えてませんでした。

【灼熱カバディ】井浦慶・副部長の魅力!!王城との関係や能力!名言や名シーン・見所まで徹底解説!!

 

王城正人の代に何があったのか?!王城正人の代の世界組の過去に迫る!!

【武蔵野創 「灼熱カバディ」 裏少年サンデーコミックス 第80話】

能京高校王城正人や奏和高校六弦歩、英峰高校神畑樹など王城正人の代の世界組は名だたるメンバーがそろっており、黄金世代と呼ばれていました。しかし、王城正人の代では、1勝もできずに世界大会が終わってしまいました。誰も語らないため、世界組時代に何があったかは関東大会予選まで不明でした。関東大会決勝リーグにヴィハーンが登場することで、王城正人からその過去が明らかになりました。

当時の王城正人のメンバーは、問題なくインドにつき、ヴィハーンとの対戦にて、本場インドの実力を垣間見たりしながら、練習に励んでいました。インドの食生活にあたり、腹を下した冴木銀、神畑樹を除くメンバーが国際大会初戦に臨みました。当時の監督水堀新はスターティングメンバーを神畑樹、王城正人、山田駿、外園丈治、冴木銀、不破仁、六弦歩にしました。

不破仁は初戦で流れを作るために、1番初めにインド勢に攻撃をしかけ、3点を獲得しました。その際、頭を何針も縫う深い傷を負い、出血多量でした。この怪我で退場してしまい、国際大会に不破仁はでれませんでした。練ってきた作戦も完璧に機能せず、我が強いメンバーが集まった黄金世代は1勝もできずに負けました。

不破仁に負けたから負けたと言われたくなかった黄金世代は、何も語ることをしなかったのです。黄金世代の全員が生粋の負けず嫌いであり、その因縁が今回の関東大会にて決まるのです。

 

まとめ

灼熱カバディのを世界組メンバーをまとめて紹介していきました。世界組メンバーを一覧にしてみましたが、やはり猛者ぞろいだなと痛感させられました。

中学生とは言え、世界選手権に選ばれるほどの実力者ぞろいなので、各々が単体でかなりの強さを持っています。特に、黄金世代はいつも以上に猛者が集まっている年だっただけに、期待していたんだろうなと思います。しかし、不破仁の不慮の事故により、惨敗。しかし、そこでの悔しさをばねに、黄金世代のメンバーが高校カバディで実力を伸ばしていく姿に熱さを感じずにはいられませんでした。

過去の惨敗から猛特訓するというスポーツ漫画としての王道展開を、因縁という形でうまく取り入れている灼熱カバディはかなり面白いなと改めて感じました。世界組の因縁という要素も灼熱カバディの面白さを一層引き立てているなと感じています。世界組の因縁がどういう形で決着をつくのか楽しみで仕方がありません。

灼熱カバディはまだまだ続いていますので、今後も灼熱カバディの魅力について伝えていきたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

 

※今後も追記予定です!